コンタクトケア用品 ・ アイケア用品・ サプリメントの通販サイト【ニチコン静岡直営】 You Love Eye 〜目を愛する人の広場〜

You Love Eye ニチコン通販ショップYou Love Eye ニチコン通販ショップYou Love Eye ニチコン通販ショップ
初めての方へトップページ会社概要支払・配送商品一覧メルマガ登録目に関するQ&Aお客様の声お問合せ
news ☆ ★ ☆ アイケア専門サイト『You Love Eye』へようこそ。目に関する商品を多数ご用意♪ごゆっくりご覧ください。

コンタクトレンズ ニチコン通販 youloveeyeland
ニチコントータルワンプラス6本セット 訳あり商品特価品コーナー アイシャンプーロング
ハードコンタクトレンズ用品 ニチコン通販のカテゴリ

ソフトコンタクトレンズ用品 ニチコン通販のカテゴリ

ニチコン静岡通販ショップがお勧めする目に関する商品 メガネ・サングラス用品 ニチコン通販のカテゴリ

美容・健康 ニチコン通販のカテゴリ

商品名で探す ニチコン通販のカテゴリ







店長紹介

スタッフ:木下未来 佐藤紗希
当店は(株)日本コンタクトレンズ静岡商事が運営するサイトです。 目に関連する商品を販売しています。また、皆様のお役に立てるように、目に関するご質問にもお答えしています。

ニチコン(日本コンタクトレンズ)
目に関するリンク集

ニチコン通販ショップ カレンダー

電話受付時間 9:45〜18:30(土日祝日を除く)
TEL:054-251-1170
FAX:054-251-1124


通販に関するメールでのお問い合わせ(※)、商品注文、目に関する悩み24時間受け付けております。 「※お問い合わせへの回答は翌営業日以降となります。」

TOP >>  目の健康コラム  >>  コンタクトレンズの基礎知識1  >>  加齢黄斑変性症


黄斑の役割

 黄斑部は、網膜の中心部(中心窩)に位置し、物体を見るためのサポートをします。視力と深い関わりを持つのが黄斑です。黄斑には、物がはっきり見えたり、色や明るさをしっかり認識する視細胞が集中しています。そのため、黄斑に異常が発生すると、視力に低下を来します。
加齢黄斑変性症

加齢黄斑変性症とは・・・
加齢黄斑変性は、黄斑の加齢に伴う変化によって起こる病気です。
高齢者の失明原因のひとつとなっています。
もともと加齢黄斑変性は、欧米人に多く、日本人には少ない疾患でした。
しかし、最近では日本でも発症数が増加しており、原因としては、生活様式の欧米化や、テレビやパソコンの普及により、眼に光刺激を受ける機会が多くなったことが挙げられています。
加齢黄斑変性は、滲出型加齢黄斑変性と、萎縮型加齢黄斑変性の2つに分類されます。

滲出型加齢黄斑変性
滲出型は、脈絡膜から異常な血管(新生血管)が生えてくることが原因で起こります。
急激な視力低下や中心暗点を自覚することが多く、症状が進行すると視力が失われる可能性があります。また、片方の眼が発症すると、もう片方の眼も発症する可能性があります。
萎縮型加齢黄斑変性

萎縮型は、黄斑部そのものが変性することが原因で起こります。
滲出型に比べ、症状の進行は緩やかで、視力はあまり悪くなりませんが、新生血管が発生することもあります。しかし、新生血管が発生し「滲出型加齢黄斑変性」に移行することもありますので、必ず定期検査を受けましょう。


加齢黄斑変性症の原因
網膜色素上皮細胞の加齢による老化現象が主な原因と考えられています。
そのほかに、高血圧、心臓病、喫煙、栄養状態、遺伝なども原因として挙げられています。

こんな見え方に注意!
正常時 変視症 中心暗点 視力低下
(物が歪んで見える) (中心部が抜けて見える) (見たい物がはっきり見えない)

黄斑変性症のチェックをしてみよう!
下の表をみて片目ずつ見え方を確認してみましょう。その際表の中央の点をみてください。
中心の点が見えなかったり、線が歪んで見えたら要注意です。
このような症状が出た場合、加齢性黄斑変性の疑いがありますので、眼科を受診しましょう。
早期発見・早期治療が大切です!

加齢黄斑変性症を予防するには・・・
・定期的に眼の検査を受けましょう。
・たばこを止めましょう。
・強い光、紫外線を避けましょう。
・バランスのとれた食事をしましょう。
活性酸素を防止する役割のある栄養素を多く摂取しよう!
加齢黄斑変性の大きな原因のひとつとして「活性酸素」が挙げられています。
活性酸素とは、体内で発生する酸化力の高い酸素です。
活性酸素は細胞を破壊し、眼を老化させます。
活性酸素を防ぐために、抗酸化作用(活性酸素の発生を防ぎ、抑制する働き)を持つ栄養素(アントシアニン、アスタキサンチン、ビタミンC・E、ルテイン等)をバランスよく摂取することで、加齢性黄斑変性の予防に繋がります。
しかし、毎日の食事から抗酸化作用を持つ栄養素をバランスよく摂取するということは、実際には困難です。そのため最近では、抗酸化作用を持つ栄養素を配合したサプリメントも販売されております。

●当店でもルテイン配合のサプリメントを発売中●
5つの栄養素
(アントシアニン、ルテイン、アスタキサンチン・レスベラトロール・グレープシードオイル)
を簡単に摂取できるサプリメントです。
☆眼科医もオススメしています☆
商品に関する詳細はコチラ


Q&Aコーナー
Q.最近視野が欠けているような気がするので、眼科で黄班変性症の検査を受けようと思っています。眼科ではどんな検査を受けるんですか?
A.眼底検査で新生血管の状態などを調べます。
眼底検査・・網膜の状態を調べます。検査の前に目薬をさし、瞳孔(どうこう)を開きます。
蛍光眼底造影検査・・・腕の静脈に、蛍光色素を注射してから眼底を調べます。蛍光色素によって血管だけが浮き彫りになるため、新生血管を見つけることが出来ます。

Q.加齢黄斑変性症とは、つまりどういう病気ですか?
A.目には、カメラのフィルムの役割をする網膜があります。
網膜で、光を感じとります。その網膜の中に、物をはっきりと感じることが出来る部分を黄斑といいます。加齢黄斑変性は、その黄斑に変化が生じて起こる病気です。

その他、加齢黄斑変性についてのお悩みはこちらから>>